オンラインで最も多く購入されているアイテムはTシャツ、最も大きな収益をもたらしているのは?

オンラインで最も多く購入されているアイテムはTシャツ、最も大きな収益をもたらしているのは?

オンラインで最も多く購入されているアイテムはTシャツ、最も大きな収益をもたらしているのは?

図:さまざまな製品カテゴリにおける数量シェア、収益シェアおよびその差

(a) 購入されたアイテムが総数に占めるシェア(左側)と収益シェア(右側)の関連性
(b) 収益シェアと数量シェアのパーセントポイント差


図(a)では、各製品カテゴリについて、購入されたアイテムの数量と、そのアイテムがもたらす収益の相対的シェアを示しています。


オンラインで購入されるアイテムのうち、圧倒的な人気を誇るのはTシャツとセーターです。ジーンズと比べてTシャツは試着しなくても自分に合ったサイズを気軽に注文できることが理由の一つと考えられます。こういった場合に、試着ソリューション〈VIRTUSIZE〉が役に立ちます。〈VIRTUSIZE〉を利用した後に購入されたアイテムだけを見た場合、2番目に多く購入された製品カテゴリに、パンツがランクインしています。


購入数が最も多いTシャツは、収益では3番手になります。最も多くの収益をもたらすカテゴリは、バッグです。バッグは、数量では全購入アイテムの6.4%を占めるに過ぎませんが、総収益の15.7%を占めています。


パーセントポイント差(収益シェアのパーセントポイントから数量シェアのパーセントポイントを引いたもの)を図(b)に示しています。バッグとTシャツは、図中の線の傾斜が急であることからも明らかなように、とくにその差が大きくなっています。


日本のファッションeコマーストレンドについてもっと面白い事実を学びたい方は、こちらから「日本のファッションeコマースの動向 の材料について」を選択し、連絡先情報をお送りください。


図:さまざまな製品カテゴリにおける数量シェア、収益シェアおよびその差

(a) 購入されたアイテムが総数に占めるシェア(左側)と収益シェア(右側)の関連性
(b) 収益シェアと数量シェアのパーセントポイント差


図(a)では、各製品カテゴリについて、購入されたアイテムの数量と、そのアイテムがもたらす収益の相対的シェアを示しています。


オンラインで購入されるアイテムのうち、圧倒的な人気を誇るのはTシャツとセーターです。ジーンズと比べてTシャツは試着しなくても自分に合ったサイズを気軽に注文できることが理由の一つと考えられます。こういった場合に、試着ソリューション〈VIRTUSIZE〉が役に立ちます。〈VIRTUSIZE〉を利用した後に購入されたアイテムだけを見た場合、2番目に多く購入された製品カテゴリに、パンツがランクインしています。


購入数が最も多いTシャツは、収益では3番手になります。最も多くの収益をもたらすカテゴリは、バッグです。バッグは、数量では全購入アイテムの6.4%を占めるに過ぎませんが、総収益の15.7%を占めています。


パーセントポイント差(収益シェアのパーセントポイントから数量シェアのパーセントポイントを引いたもの)を図(b)に示しています。バッグとTシャツは、図中の線の傾斜が急であることからも明らかなように、とくにその差が大きくなっています。


日本のファッションeコマーストレンドについてもっと面白い事実を学びたい方は、こちらから「日本のファッションeコマースの動向 の材料について」を選択し、連絡先情報をお送りください。


図:さまざまな製品カテゴリにおける数量シェア、収益シェアおよびその差

(a) 購入されたアイテムが総数に占めるシェア(左側)と収益シェア(右側)の関連性
(b) 収益シェアと数量シェアのパーセントポイント差


図(a)では、各製品カテゴリについて、購入されたアイテムの数量と、そのアイテムがもたらす収益の相対的シェアを示しています。


オンラインで購入されるアイテムのうち、圧倒的な人気を誇るのはTシャツとセーターです。ジーンズと比べてTシャツは試着しなくても自分に合ったサイズを気軽に注文できることが理由の一つと考えられます。こういった場合に、試着ソリューション〈VIRTUSIZE〉が役に立ちます。〈VIRTUSIZE〉を利用した後に購入されたアイテムだけを見た場合、2番目に多く購入された製品カテゴリに、パンツがランクインしています。


購入数が最も多いTシャツは、収益では3番手になります。最も多くの収益をもたらすカテゴリは、バッグです。バッグは、数量では全購入アイテムの6.4%を占めるに過ぎませんが、総収益の15.7%を占めています。


パーセントポイント差(収益シェアのパーセントポイントから数量シェアのパーセントポイントを引いたもの)を図(b)に示しています。バッグとTシャツは、図中の線の傾斜が急であることからも明らかなように、とくにその差が大きくなっています。


日本のファッションeコマーストレンドについてもっと面白い事実を学びたい方は、こちらから「日本のファッションeコマースの動向 の材料について」を選択し、連絡先情報をお送りください。


Tell us more about you to download

ありがとうございます!下のボタンより資料をダウンロードしてください。
ダウンロード
Oops! Something went wrong while submitting the form.
Thank you! Please download the file below.
Download a file
Oops! Something went wrong while submitting the form.
감사합니다! 파일을 다운로드해주세요!
파일 다운로드
Oops! Something went wrong while submitting the form.

Up next

【UNDER ARMOUR】Virtusize導入後、導入前の同期間と比較してVirtusize利用グループのサイズ起因返品率が27%減少

【Fabric協同】サステナブルとファッションに関わるイベントを開催しました!

第一弾!VirtusizeのUIを一部アップデートしました!

VSロジック重要指標!サイズマッチ率のご紹介

お客様向けFAQを英語でご利用いただけるようになりました

オンライン試着の「バーチャサイズ」、韓国発の通販サイトnuguへ提供開始

[UNDER ARMOUR] Case study

Green Intentions vs. Online Shopping Behavior: Don’t Blame Your Customer

Our Customer FAQ is now available in English!

Announcing a new service: FittingRoom Discovery!

Virtusize, a virtual fitting solution, starts providing services to diadora Tennis Official Shop

New Partner - nugu

온라인 시착 솔루션 "버처사이즈", 한국의 전자상거래 사이트 nugu에 제공 시작

글로벌 온라인 피팅 솔루션 버츄사이즈, 영국 프리미엄 컨템포러리 브랜드 올세인츠(Allsaints)에 서비스 제공 시작

버츄사이즈, 아웃도어 브랜드 네파(NEPA)에 서비스 제공

입어볼 수 없다면, 가지고 있는 옷과 비교해보세요. 사이즈 솔루션 ‘버츄사이즈’

버츄사이즈, 온라인 쇼핑 솔루션 새 버전 출시

코로나(COVID-19) 바이러스가 일본 패션시장에 미친 영향

オンラインで最も多く購入されているアイテムはTシャツ、最も大きな収益をもたらしているのは?

図:さまざまな製品カテゴリにおける数量シェア、収益シェアおよびその差

(a) 購入されたアイテムが総数に占めるシェア(左側)と収益シェア(右側)の関連性
(b) 収益シェアと数量シェアのパーセントポイント差


図(a)では、各製品カテゴリについて、購入されたアイテムの数量と、そのアイテムがもたらす収益の相対的シェアを示しています。


オンラインで購入されるアイテムのうち、圧倒的な人気を誇るのはTシャツとセーターです。ジーンズと比べてTシャツは試着しなくても自分に合ったサイズを気軽に注文できることが理由の一つと考えられます。こういった場合に、試着ソリューション〈VIRTUSIZE〉が役に立ちます。〈VIRTUSIZE〉を利用した後に購入されたアイテムだけを見た場合、2番目に多く購入された製品カテゴリに、パンツがランクインしています。


購入数が最も多いTシャツは、収益では3番手になります。最も多くの収益をもたらすカテゴリは、バッグです。バッグは、数量では全購入アイテムの6.4%を占めるに過ぎませんが、総収益の15.7%を占めています。


パーセントポイント差(収益シェアのパーセントポイントから数量シェアのパーセントポイントを引いたもの)を図(b)に示しています。バッグとTシャツは、図中の線の傾斜が急であることからも明らかなように、とくにその差が大きくなっています。


日本のファッションeコマーストレンドについてもっと面白い事実を学びたい方は、こちらから「日本のファッションeコマースの動向 の材料について」を選択し、連絡先情報をお送りください。


図:さまざまな製品カテゴリにおける数量シェア、収益シェアおよびその差

(a) 購入されたアイテムが総数に占めるシェア(左側)と収益シェア(右側)の関連性
(b) 収益シェアと数量シェアのパーセントポイント差


図(a)では、各製品カテゴリについて、購入されたアイテムの数量と、そのアイテムがもたらす収益の相対的シェアを示しています。


オンラインで購入されるアイテムのうち、圧倒的な人気を誇るのはTシャツとセーターです。ジーンズと比べてTシャツは試着しなくても自分に合ったサイズを気軽に注文できることが理由の一つと考えられます。こういった場合に、試着ソリューション〈VIRTUSIZE〉が役に立ちます。〈VIRTUSIZE〉を利用した後に購入されたアイテムだけを見た場合、2番目に多く購入された製品カテゴリに、パンツがランクインしています。


購入数が最も多いTシャツは、収益では3番手になります。最も多くの収益をもたらすカテゴリは、バッグです。バッグは、数量では全購入アイテムの6.4%を占めるに過ぎませんが、総収益の15.7%を占めています。


パーセントポイント差(収益シェアのパーセントポイントから数量シェアのパーセントポイントを引いたもの)を図(b)に示しています。バッグとTシャツは、図中の線の傾斜が急であることからも明らかなように、とくにその差が大きくなっています。


日本のファッションeコマーストレンドについてもっと面白い事実を学びたい方は、こちらから「日本のファッションeコマースの動向 の材料について」を選択し、連絡先情報をお送りください。


Up next

【UNDER ARMOUR】Virtusize導入後、導入前の同期間と比較してVirtusize利用グループのサイズ起因返品率が27%減少

【Fabric協同】サステナブルとファッションに関わるイベントを開催しました!

第一弾!VirtusizeのUIを一部アップデートしました!

VSロジック重要指標!サイズマッチ率のご紹介

お客様向けFAQを英語でご利用いただけるようになりました

オンライン試着の「バーチャサイズ」、韓国発の通販サイトnuguへ提供開始

「理想のファッションに出会える」
ECサイトをビジネスの強みにしませんか?

お問い合せ